2022年07月02日(土)

今日は、au回線にて大規模な障害が発生していました。
自分もpovoをサブ回線で利用しており、アンテナピクトは立たないものの4G/5G表示の状態でした。
普段からスマホを2つ持ち歩いているので、たまに起きるこういった障害でも特に困ったことはありません。

障害が起きたらどうなるのか

通信が不安定すぎるので、LINEなどのアプリのプッシュ通知やもちろんここ数年でやっと普及したQRコード決済等のサービスも処理できなくなるため、普段から財布を持ち歩いていない、もしくは代替決済サービスを準備していない人はかなり困るんじゃないかなと。あと、もちろんですが音声通話もできない可能が高いです。

通信障害を考慮し予備の回線を準備しておく

これに尽きます。公衆Wi-Fiがあるからいいや、と思ってる方も居るかと知れませんが今回の様に
auキャリア回線が障害を起こした場合、auの公衆Wi-Fiはモバイルデータ通信なことが多いので結局繋がりません。
また、QRコード決済などのキャッシュレスサービスとは別にiDやSuica等の圏外でも利用できるキャッシュレスサービスを代替決済手段として準備しておく、のが鉄則です。まあ中身が入っている財布持ち歩いていればいい話ですけども。

自分は、ワイモバイルとpovoを利用しており、それぞれソフトバンクとau回線になるためどちらかが不通になったとしてもどちらかで対処できるため特に困ったことありません。まあ障害が起きること自体が稀ですが、出先ですぐに障害が解消されなかった場合かなり困ることが予想されます、というかそれぐらい今はネット依存なので出来るだけ予備用の回線や決済手段を用意しておくことをオススメします。

大手だから絶対に大丈夫というのは無いです。
当たり前といえばそれまでですが、備えあれば憂いなしです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。